ソフトバンク乗り換えキャンペーン情報!

スマホは2年ごとにキャリアを乗り換えながら使うのがおトクだとご存知の方も多いでしょう。

 

同じキャリアを利用し続けても大きなメリットは無く、キャリア側としては乗り換え客が売上の大半を占めるため、キャッシュバックや一括0円などで他社よりも多く乗り換え客を獲得するキャンペーンを行ってきたからです。

 

あまりにもキャリア同士のキャッシュバック戦線が過熱しすぎたので総務省の規制により鎮火傾向にあります。

 

いまでは真っ向勝負のドコモはほとんどそうした施策は行わなくなりました。

 

auを扱う携帯ショップの中には有料コンテンツをいくつも入ることを条件に、一括0円やキャッシュバックを出すお店もあります。

 

一方で、ソフトバンクだけは特定の条件無しでキャッシュバックをもらうことができます。

 

シェア拡大のために必死と言えます(総務省に注意されて全面禁止になる可能性はあります)が、我々消費者にとっては今のうちに活用しない手はありません。

 

というわけでこの記事では、2019年現在、他者からソフトバンクへ驚くほどおトクに乗り換える方法を解説していきます。

 

 

乗り換えはキャリアショップ? 量販店? 併売店? ネット代理店?

スマホの乗り換えでキャッシュバックをもらうには、ソフトバンクショップではなく代理店でなければなりません。

 

有料コンテンツをいくつかセットで加入するという条件が付いている併売店や家電量販店が多く、ポイントや商品券でキャッシュバックというパターンもあります。
しかしネット代理店の場合、外部コンテンツへの加入も必要なくキャッシュバックも現金でという店舗もあります。

 

どうしてそのような差が生まれるのかと言うと、併売店や家電量販店が店を構えることで発生する店舗の維持費、例えばテナント代や人件費、光熱費などがネット代理店の場合最小限に抑えられ、セット販売で得られるマージンなどの利益がなくてもキャッシュバックとして還元できる余裕があるというわけです。

 

また、代理店は契約を取れた件数によって販売奨励金がソフトバンクからもらえる仕組みになっていますが、その額は実績などの面から各代理店によって異なり、中でもネット代理店は実績があるので販売奨励金がたくさんもらえ、その上店舗を構えていないことでテナント代や人件費などが浮くので、有料コンテンツの抱き合わせなどの条件を付けなくてもキャッシュバックでお客様に得をさせることができるのです。

 

乗り換え専門のネット代理店を上手に使おう

ネット代理店のメリット、それは店舗に行かなくてもいい、ということです。混雑する店舗で長時間待つことも、長い説明を聞くこともなく乗り換えることができます。

 

時間の余裕がない方、家族とスケジュールが合わせづらい方、また小さなお子様をお連れの方にとっても利用しやすいことも挙げられます。

 

しかしネット代理店にもデメリットがあります。まず、新しいスマホは郵送で届くため、受取までに数日〜1週間程度時間がかかってしまいます。

 

次に、実店舗がないため実機を実際手に取って選ぶことができない、ということもいえます。

 

また、「ネット店舗だとアフターケアが不安」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?この記事では正規商品の取扱店を紹介しているので、契約後のアフターケアはお近くのソフトバンクショップにて受けることができます。

 

簡単なことならもちろん、乗り換えた代理店に連絡いただくことも可能ですし、ソフトバンクショップでもご相談いただけますので心配なくご契約いただけるかと思います。

 

 

 

スマホ乗り換え.com

 

以前では基本的に利用者がお店に行き契約するスタイルでしたが、現在はネットでの契約に重きを置いています。

 

東京(池袋)と大阪(難波)に2店舗あり、お店での契約も可能。

 

(かつては名古屋、大阪、京都、福岡にも店舗がありましたが、ネット契約へ移行している影響か、実店舗は減っていきました。)

 

スマホ乗り換え.comはなんといってもキャッシュバックが出るまでの早さをウリにしています。

 

お店での乗り換えはその場でキャッシュバック、ネット申し込みでも契約完了日から7営業日以内に銀行振り込みで受け取れるという異常な早さ。

 

もちろんキャッシュバックのために外部コンテンツへ加入する条件もありません。

 

営業に注力した会社のため、キャッシュバック額もダントツ。

 

同じサービスをいくつも展開していますが、条件等は変わりありません。

 

 

 

おとくケータイ.net

 

本社を東京池袋に構えるおとくケータイ.netは、実績の多いお店です。
開業してから9年、ネット代理店の中でも老舗と言えるでしょう。

 

流行の移り変わりの激しい中で9年間事業が継続できるというのは、お客様に支持されている証拠ではないでしょうか。

 

万が一の対応や、キャッシュバックなど、お客様に選ばれる理由があるはずです。

 

かく言う筆者も、いろいろなお店を検討した結果、この代理店を利用しました。
とても丁寧に対応してもらい、キャッシュバックも間違いなく振り込まれました。

 

スマホの乗り換えはネット上の手続きで簡単にできます。

 

また、契約書も郵便物で送られてくるわけではなく、ネット上の入力フォームで済ませることができます。
ただし、ソフトバンクの利用で、口座振替での支払いの場合は口座の情報を文書で郵送しなければならないそうです。

 

乗り換えの申し込みが終われば、スマホが郵送されて来ます。そうしたら、指示のとおりに開通電話を入れればそれでOKです。

 

お店に行かなくてもできるんです。代理店には混んでるので長い時間待たされて疲れてしまう…なんという話を聞きますが、ここなら出向く必要がありません。往復の時間も節約になりますね。
ネットで簡単に乗り換えできるお店として、検討すべきお店ではないでしょうか。

 

 

SMART PHONE STORE

 

このショップの運営責任者は女性なので、やわらかい印象が持てたショップです。

 

さらに掲載されているプランも簡潔なのでわかりやすく、余計なオプションもついていないです。

 

このため、専門的な知識がなくても安心して契約することができます。

 

しかし、乗り換えのキャッシュバックは少し控えめに設定され、キャッシュバック時期も開通月を1ヶ月目として6か月目に振込になっているので、注意が必要です。

 

ただ、時期やキャンペーンによってはお得感が増しており、さらに新規契約でもキャッシュバック申請することでキャッシュバックが受けられるののは魅力です。

 

詳細はサイト上ではなく電話で確認できるので、まずは電話で問い合わせとよいです。

 

 

乗り換えキャッシュバックはいくら?

乗り換えキャッシュバックをネット代理店から申し込んだ場合、どれくらいの金額がバックされるのでしょうか。

 

どんな機種を選ぶか、いつ申し込むかによっても違いますが、だいたい2〜4万円前後になるのではないでしょうか。

 

キャッシュバック合戦が起こっていた数年前の金額には及びませんが、スマホを2年間使用した場合の例をあげると。

 

仮にキャッシュバックが2万4千円なら、24ヶ月の間月額千円引きで使用でき、さらにキャッシュバックが4万8千円なら2千円引きで使用できる計算になりますので、通信費を軽くすることができます。

 

加えて、年末、年度末や、新型iPhone発売後といったタイミングで、大型キャンペーンが行われることもあります。

 

また、キャッシュバックをするのではなく、本体代を値引きするパターンもあります。

 

例えば、10万円かかるスマホが6万円値引きされることによって一括購入が可能になったり、4万円かかるスマホが0円で手に入れることができたりします。